事務処理専用機 CASIO 『楽一』

当社はカシオ情報機器株式会社の正規代理店として楽一の販売・カスタマイズ・操作指導・アフターサポートを15年以上行っている実績があります。

楽一とは

rakuichi_img

パソコンが苦手な方でも使いこなせるように機能と操作性に徹底的にこだわったカシオの事務処理機です。
納品書・請求書・売上帳などの販売管理や、会計・給与などの基幹業務もサポートしてくれます。
誕生から20年を迎え、累計100,000台の販売実績があります。

楽一の特長

  • 今お使いの伝票をそのまま画面に表示し、簡単に入力・発行できます。

rakuichi_gamen


  • キーボード操作が苦手な方でも安心の手書きペンボードと、キーボード操作に慣れている方のためのJISキーボード、使い勝手に合せて選べる2タイプがあります。

rakuichi_key1

手書きペンパッド
専用ペンで入力した文字を活字に変換。「前」「門」「第」などの略字も認識できます。

光る楽ちんボタン
いつも行う業務をボタンに登録。押すだけですぐに業務を開始。ボタンの点灯により、作業中の業務が一目瞭然です。

rakuichi_prn_key


  • 楽ちんプリンタは伝票を置くだけで、印刷を全自動で行ってくれます。 楽一標準のプリンタは、複写伝票が打てるドットプリンタ。複写伝票を下の用紙までキレイに印字します。
    (用紙の厚さによって、複写印字可能な枚数が変わります。) 伝票を斜めに入れてもまっすぐに取り込む「斜行補正」、 水平トレイ上のどこに用紙を入れても正しく印字する「セット位置自動検知」などの機能を搭載。 紙詰まりエラー発生時には、楽一の画面に復旧手順を表示し、復旧後はエラーページから 自動的に印字を再開。

rakuichi_printer


  • 長年にわたってお客様のご要望を取り入れながら進化を重ね、お客様の経営課題を解決をし続けている基幹業務ソフトウェアシリーズ。
    必要となった業務システムを後から導入して連動させるビルドアップ方式を採用しているので「今必要な業務」からシステムを順次導入していただくことが可能です。

rakuichi_flow

詳しくはカシオ計算機株式会社 楽一紹介ページを御覧ください。